创建面向外国受众的网站的要点。

外国人観光客の増加・インバウンド対策の重要性

近年、訪日外国人の増加に伴い、外国人にもリーチできるWebサイトの制作が求められています。

訪日外国人観光客数は、2019年には3188万人に達し、過去最高を記録しました。2023年には、新型コロナウイルス感染症の影響により減少したものの、2024年以降は回復基調にあります。

このように外国人人口は年々増加傾向にあるので、売り上げに大きく関わる、外国人向けのWebサイトを制作する際の、いくつかのポイントを紹介させて頂きます。

では具体的にどのようなことを実施すればいいのか?簡単なステップを下記にて紹介いたします。

売り上げ直結間違いない!外国人も呼び込む6つのWebsite制作のコツ

 Websiteのターゲットオーディエンスを明確にする

外国人向けのWebサイトを制作する際には、まずターゲットオーディエンスを明確にする必要があります。ターゲットオーディエンスが明確になっていないと、どのようなコンテンツを制作すればよいのか、どのようなデザインにすればよいのか、判断ができません。

ターゲットオーディエンスを明確にする際には、以下の点を考慮するとよいでしょう。

  • 国籍
  • 年齢層
  • 性別
  • 興味・関心
  • 言語

英語のサイトが必要かと思っていたら、お客様は中国人の方が多く、実際には中国語の需要が高かったことにならないように事前に確認しておきましょう。

こちらについては既存のWebサイトからもしくは実際に店舗型の方には日ごろのお客様はどんなお客様が来られるのか、ヒヤリングが必要です。

Websiteのデザインをシンプルに、外国人にも視覚的にわかりやすくする

海外で好まれるサイトや広告のデザインは日本のサイトのレイアウト、色合いが全く異なること知っていますか?

実際の例を挙げると、特に欧米諸国の観光客は、ドン・キホーテや家電量販店の広告を見ると抵抗があるお客様が多いです。外国人向けのWebサイトを制作する際には、デザインをシンプルに、視覚的にわかりやすくする必要があります。複雑なデザインは、外国人にはわかりにくい可能性があります。

また、画像や動画などの視覚的な要素を活用して、Webサイトの魅力を高めましょう。

わかりやすいナビゲーションとCTAを設置する

CTAとはCall to Actionの略で、『行動喚起』の意味合いです。

例としては、『商品購入』や『申込み』等のボタンを押してもらう、実際に行動が伴う状況を作るためのリンク付きのボタンがCTAに該当します。

外国人向けのWebサイトを制作する際には、わかりやすいナビゲーションとCTAを設置する必要があります。訪問者がWebサイトの目的を達成できるように、わかりやすい導線を用意しましょう。

また、CTAをわかりやすく、効果的に設置することも重要です。訪問者がアクションを起こしたくなるような、魅力的なCTAを作成しましょう。

ソーシャルメディアを活用する

ソーシャルメディアを活用することで、Webサイトの認知度を高め、訪日外国人をWebサイトに誘導することができます。

  • ターゲットオーディエンスが利用するソーシャルメディアを把握する
  • ターゲットオーディエンスに適したコンテンツを制作する
  • 定期的にコンテンツを更新する
  • フォロワーとのコミュニケーションを重視する

ターゲットオーディエンスが利用するソーシャルメディアを把握することで、Webサイトの認知度を高めることができます。また、ターゲットオーディエンスに適したコンテンツを制作することで、Webサイトに興味を持ってもらうことができます。

さらに、定期的にコンテンツを更新することで、フォロワーの興味を継続させることができます。また、フォロワーとのコミュニケーションを重視することで、フォロワーとの信頼関係を構築することができます。

具体的なソーシャルメディアの活用方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ブログやニュース記事などのコンテンツをソーシャルメディアで発信する
  • キャンペーンやイベントなどの情報をソーシャルメディアで発信する
  • アンケートやキャンペーンなどを通じてフォロワーの意見を収集する

キャッシュレス決済

外国ではキャッシュレス決済が一般的です。クレジットカードやスマートフォン決済の導入は、外国人観光客からの支持を受けるために重要です。代表的なところとして、中国や韓国ではQRコード決済、欧米ではクレジットカードがほとんどの店舗で使用可能になっています。慣れない通貨を使うことで、買い物にストレスを感じている外国人観光客も多く、国内でも急速にキャッシュレス決済への対応が求められています。

ローカライズ

言語の多言語対応に加えて、ローカライズも重要です。ローカライズとは、Webサイトをターゲットとする外国人観光客の国や文化に合わせて、適応させることです。

具体的には、以下のような点に配慮する必要があります。

  • 数字や通貨の表記
  • 日付の表記
  • 時間の表記
  • 祝日や休日
  • 通貨の換算
  • 交通機関の利用方法
  • 観光スポットの情報


合わせてチェック
SNS代理運用。外国人向けのSNSを運用しよう。

これらのインバウンド対策を実行することで、外国人観光客を引き寄せ、競争力を高めることができるでしょう。さあ、インバウンド対策を前向きに検討しましょう!

每周 7 天、每天 24 小时提供服务!如果您需要网站开发、吸引客户或建立业务方面的帮助,请点击此处!
提供 30 分钟免费在线咨询。初次咨询还将为您提供主要信息。

2400 1200 移居日本

Leave a Reply