网站桌面

您推荐自制网站还是聘请网站制作公司?

ホームページ制作とは?

ホームページ制作とは、インターネット上で閲覧できるWebサイトを作成することです。

ホームページには、企業や団体のホームページ、ブログ、ショッピングサイト、ニュースサイトなど、さまざまな種類があります。近年は情報や意思決定をオンラインベースで行う傾向があるため、何か企業や個人で発信する際は自身のWebsite上で行うことが非常に有効であると考えられています。

ではどのようにホームページを作成することが出来るのか?大きく分けて以下の2つの方法があります。

自分でホームページ制作を行う方法

自作でも2点の方法があります。

  1. Webサイトのデザインやコーディングすべて自分で行う方法
  2. すでに出来上がったテンプレートを使用して、制作する方法

自作で1から制作するにはあまりにも難易度が高いので、2のテンプレートでの自作サイトの運営をお勧めします。

テンプレートを使用とは、既にデザインやコーディングが完成しているテンプレートを利用することです。テンプレートには、さまざまな種類があり、目的や予算に合わせて選ぶことができます。Webサイト制作のスキルや知識があれば、無料でもWebサイトを作成することができます。

ホームページのデザイン会社に依頼

デザイン会社に依頼とは、Webサイトのデザインやコーディングを専門の会社に依頼することです。

デザイン会社に依頼することで、オリジナリティの高いWebサイトを作成することができます。ただし、こちらは通常30万円~、高い場合は100万円を超えるホームページ制作会社もありますので、個人事業主やスタートアップの方はややハードルが高いと言えます。

今回は一番気軽にチャレンジできる、テンプレートを使用したホームページ制作では具体的にどのようなメリット、デメリットがあるのか。下記にて紹介いたします。

テンプレート使用 自作Website のメリット3つ

1.価格が安い

テンプレート使用 自作での制作は、Website制作会社へ依頼するよりも、制作にかかる費用が安いのがメリットです。

基本的にはサーバー費用、WixやWordpress proからテンプレート購入費用(約10,000円)の費用のみで制作が出来ます。

一方外注に依頼する場合は、WebデザイナーやWebエンジニアがゼロからデザインやコーディングを行うため、人件費や制作期間がかさみ、高額になりがちです。

基本的にWebデザイナーに依頼する場合は、約20~100万円が相場となっており、修正回数等制限があるため、デザインが気に入らない場合等は金額が大きいため、大きなリスクとなります。

また予約システムや支払い機能、他のシステム関係の要素が含まれる場合は、100万以上、1,000万円以上のWebsiteになります。

2. 好みの機能やデザインを自分で自由にカスタマイズ可能

テンプレート使用 自作での制作は、自由度が非常に高いため、無料や有料のプラグインを利用し、自由に機能を追加することが出来ます。

基本外注の場合は○○は含むが、○○は含まれない。という形で、価格に入っていない場合は、オプショナルとなります。

当然、アイディアは後で出てくるものなので、そういった場合に費用が加算してしまうのが現実です。

現在は無料で機能を追加できるプラグインが多いので、自分で選んで好みの機能を実装していくのも可能です。

3. 完成後のホームページのデザインや機能のアンマッチがない

テンプレート使用 自作での制作は、自分の好きなように出来るので、デザインの認識の違いをなくせるのもメリットです。

外注の場合では、Webデザイナーとクライアントの間で、デザインの認識の違いが生じることがあります。

その結果、修正が発生し、納期や費用がかさむといった問題が生じることもよくあります。

一方、自作テンプレート制作では、テンプレートのデザインをベースに制作するため、Webデザイナーとクライアントの間で、デザインの認識の違いが生じる可能性が低くなります。

テンプレート使用 自作Website のデメリットつ

1.意外と自作でのホームページ制作は自由が利かない

テンプレート使用 自作での制作は、上記に挙げているようにメリットが非常に多いように思われます。

ただいざやってみると、初心者はサーバーの設置でまず「なんだこれ?」と以外に簡単にいかないことに気づき、実際にテンプレートをカスタマイズしようとすると、いろいろな制限があり、うまく動かしたり、大きさを変更など基本的なこともできないことに気づきます。

もちろんカスタマイズする方法はあるのですが、テンプレートのカスタマイズも技術や経験が必要になってくるので、自分好みのホームページ制作にはかなりの時間と労力が必要になってきます。

2. 好みのホームページテンプレートが見つからない

「このテンプレートとこのテンプレートの一部を組み合わせると完璧なのになぁ」と思ったことないですか?日本で販売されているテンプレートは実はそこまで種類がないため。そのため、デザインに制限があり、自分好みのテンプレートが見つからない可能性も。そのため、英語にはなりますが、海外のマーケット、ThemeforestEnvatoなどを見てみると安価でいいデザインのテンプレートを見つけることが出来ます。 ただ、うまく対応していないものをたくさんあるので、見極めにはある程度の知識と経験が必要です。

3. 自分でのホームページ制作は非常に時間がかかる

上記でも述べてように意外とテンプレートからのホームページ制作は根気と時間を要します。これは初めて作業する人は、Wordpressのプラグインやウィジット(ツール)を都度確認し、どれが使用できるか見極めたりする必要があるからです。ただこちらについても今後のためにも必要な投資として、しっかりこの機会に学習するのもいい機会となるでしょう。

実はテンプレート×自作を組み合わせたおいしいところどりの選択肢もある

上記の内容いかがでしたでしょうか?自作でWebsiteを制作したいけど、自分ですべてやるのも不安という方もいらっしゃると思います。

Move to Japanではそんな方々をサポートするテンプレート選択サポートを安価でご案内しております。

上記のデメリットであった「好みのテンプレート」がないを解決するために、お客様にあった安価で希望のテンプレートを海外市場から探し、提案。何かあった際のサポートもさせて頂くオプションも弊社の方で対応しております。

弊社のようなテンプレート×カスタマイズ可能なホームページ制作会社会社に依頼するメリット​

  • 高品質なテンプレート提案

海外市場では日本とは比較できないほどたくさんのテンプレートがございます。その分見た目はいいものの、いざ購入してみると使い勝手が悪い製品も多いです。また使用できるかと思ったら、互換性がなく、実装できなかったケースも少なくないです。そうしたギャップをなくすために、ぜひプロにテンプレート探しはお任せください。

  • お客様に代わって英語のサポートに問い合わせ

購入後のテンプレートに期間限定のサポートがついている場合が多いですが、その場合対応が英語になります。もちろんお客様自身で翻訳機を使用し、聞いていただくことも可能ですが、エンジニアがより的確な情報を代わりに問い合わせし、問題解決させて頂きます。

  • 圧倒的に日本のテンプレートよりも安価

日本ではテンプレート種類が少なく、高単価で販売されて言います。数万円のもの海外のマーケットではより、デザイン性が高いものが半額、それ以上の価格で販売されておりますので、その分高品質なテンプレートをリーズナブルな価格で入手可能です。

予算が限られている個人様、企業様でも、安心してご利用いただけます。

そのほかにも上記プランがこみこみの丸投げ10万円プランもございますので、お気軽に無料相談をご利用くださいませ。

摘要

今回は自作テンプレート制作に注目してお話させて頂きましたが、筆者の考えとしては50万円以上の予算がある方は、Webデザイン会社に依頼してもいいと考えてます。ただ、高額の依頼に対し、デザインというのは好みがあるので、妥協や認識の違いがあることは理解しなければいけません。

また自作については、予算がそれ以下の場合、また今後の運営もある程度は自分でしていかなければいけないため、この機会に挑戦することもおすすめですが、長期的な運用になるので、一番肝心な最初の導入はプロを一部入れることも視野に入れてみてください。

上記の間を取る意味で今回はデザイン性に優れたテンプレートを利用し、そのベースを生かしカスタマイズすることデザインを最初から確認しながら制作してもらえる会社もございますので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

每周 7 天、每天 24 小时提供服务!如果您需要网站开发、吸引客户或建立业务方面的帮助,请点击此处!
提供 30 分钟免费在线咨询。初次咨询还将为您提供主要信息。

780 500 移居日本