ECサイトを作りたい
Shopify・Woocommerce

店舗・ジム・イベント・衣料品店・花屋等 オンラインショップに興味があるお客様

ECサイト・物販サイトがない会社の深刻な悩み

    • ECサイトのセキュリティ対策が不安
    • ECサイトの返品や交換対応が不安
    • 店舗運営で人件費がかさむ
    • 売上を伸ばすことができない
    • ECサイトの返品や交換対応が不安

実店舗とECサイトの大きな違いは、実店舗は顧客の幅を広げることが出来ることです。実店舗は24時間365日営業することはできません。また、店舗の立地によっては、顧客が来店できないこともあります。ECサイトを導入することで、24時間365日、全国の顧客に商品やサービスを販売することができるため、顧客を逃さずに済みます。

また、日本だけではなく、海外のお客様にもサービスや商品を届けることが出来るので、そうしたこともECサイトを持つの大きなメリットです。

上記のような悩みは、小規模店舗の人の限られたリソースやスキルによって、解決が難しい場合があります。しかし、ECサイトの運営を外部に委託したり、専門的な知識やスキルを持った人材を雇ったりすることで、これらの悩みを解決することができます。

そもそもECサイトとは?

online_ecsite_shopping_800*650

ECサイトとは、インターネット上で商品やサービスを販売するWebサイトのことです。E-Commerce(イー・コマース/電子商取引)の略称で、インターネット上で商品やサービスを買ったり、売ったりすることを意味します。

ECサイトはどんな人にお勧め?

ECサイトは、商品やサービスをインターネット上で販売したい人、またはインターネット上で商品やサービスを購入したい人におすすめです。

例えば下記のような業種でEC・オンライン販売を行っている会社が実際にございます。

店舗 販売商品
衣料品 パーカー、Tシャツ、帽子
アクセサリー店 ネックレス、ピヤス、ブレスレッド
花屋 ブーケ、観葉植物
靴屋 サンダル、スニーカー、ブーツ
ジム ジム1回券、マンスリー券
活动 チケット
コンサルティング コンサルチケット

ビジネスの可能性を拡げる

ECサイトを持つメリット6つ

お客様の幅が広がる

実店舗は、24時間365日営業することはできません。また、店舗の立地によっては、顧客が来店できないこともあります。ECサイトを導入することで、24時間365日、全国の顧客に商品やサービスを販売することができるため、顧客を逃さずに済みます。また、日本だけではなく、海外のお客様にもサービスや商品を届けることができるので、そうしたこともECサイトを持つ大きなメリットです。

24時間365日、全国の顧客に販売可能

実店舗は、営業時間内にしか販売することができません。また、店舗の立地によっては、顧客が来店できないこともあります。ECサイトを導入することで、24時間365日、全国の顧客に商品やサービスを販売することができるため、顧客の利便性を高めることができます。

海外のお客様が増える

実店舗の場合、海外のお客様に販売することは困難です。ECサイトを導入することで、海外のお客様にもサービスや商品を届けることができるため、新たな市場を開拓することができます。

コスト削減

実店舗を運営するには、賃料や人件費などのコストがかかります。ECサイトを導入することで、これらのコストを削減することができます。また、在庫管理や注文処理などの業務を効率化することで、さらなるコスト削減につなげることができます。

事業の拡大

ECサイトを活用することで、ビジネスの拡大につなげることができます。新たな顧客層を開拓したり、海外市場に進出したりすることで、売上や利益を伸ばすことができます。

ブランディング強化

ECサイトは、自社のブランドを効果的に伝えるツールとして活用することができます。商品やサービスの魅力をわかりやすく伝えることで、顧客の信頼を獲得することができます。

もっと早くやればよかったの声が沢山

ECサイト運用の成功例

お客様の声を元にアクセサリーの売上10倍以上に

事例1:ハンドメイドアクセサリーショップ「hana」

ハンドメイドアクセサリーショップ「hana」は、2022年7月にECサイトを開設しました。開設から数か月後には、月間売上が前年比3倍に、1年後には前年比10倍に成長しました。

「hana」は、InstagramやTwitterなどのSNSを活用して、商品の魅力を積極的にPRしています。また、ターゲット層を明確にした商品開発を行い、ニーズに合った商品を販売しています。さらに、顧客からの声を積極的に収集し、商品やサービスの改善につなげています。

オリジナルTシャツの売上が1年で15倍以上に

事例2:オリジナルTシャツショップ「Tシャツ屋さん」

オリジナルTシャツショップ「Tシャツ屋さん」は、2022年3月にECサイトを開設しました。開設から数か月後には、月間売上が前年比5倍に、1年後には前年比15倍に成長しました。

「Tシャツ屋さん」は、リーズナブルな価格設定で、オリジナルTシャツを販売しています。また、豊富なデザインバリエーションを用意することで、顧客のニーズに応えています。さらに、注文から2日以内に配送することで、顧客の利便性を高めています。

Impeka - Greatives的高级WordPress多用途主题

ECサイト(オンラインショップ)構築にはどんな選択肢がある?相場は?

online_ecsite_shopping_800*650
構築方法 成本价 特徴
ASP型 初期費用:0円~10万円程度 初期費用を抑えて、短期間でECサイトを立ち上げることができる
★オープンソース型 初期費用:10万円~100万円程度 自由度が高く、カスタマイズ性に優れている
パッケージ型 初期費用:100万円~500万円程度 機能が充実しており、運用にかかる手間を省くことができる
フルスクラッチ型 初期費用:500万円~数千万円程度 自由度が最も高く、独自の機能を実現することができる

ECサイトを構築する際には、主に上記のように4つの方法がございます。大企業等非常にたくさんのお客様がホームページに訪れ、他社と差別化が図れるようなECサイト構築が必要の場合には、500万円以上の予算が必要となりますが、個人事業主・中小企業のお客様については、既に確立されているECサイトは非常に多くございますので、弊社は低価格で、なおかつカスタマイズ可能な★オープンソース型をお勧めいたします。

弊社ではWordPressとECプラットフォームを組み合わせて、他社と比較し、圧倒的に低価格(10万円~)でECサイト構築が可能です。

  • WordPress × Shopify
  • WordPress × WooCommerce

すでにホームページがある場合は決済機能のみの追加も可能です。

ECサイト・オンライン決済機能付きのホームページ制作費用

商品購入ページのみ追加

10万円~

  • 既存のWordpressのページに商品購入ページのみ追加
オンライン決済機能追加

10万円~

  • 既存のWordpressのページに商品購入ページのみ追加
ECサイト構築

20万円~

  • 1からECサイト付きホームページ制作
  • 別途お見積り要

EC・Shopify・Woocommerceサイト制作は弊社にお任せください。
30分の無料相談有。
また、上記以外のプラットフォーム以外をご希望の場合のご相談も承っております。
お気軽にご相談ください。

EC・Shopify・Woocommerceサイトに関するよくある質問

  • はい。可能です。

  • 商品の件数にもよりますが、1か月~3か月となります。商品数が少ない場合は1か月以内で構築可能です。

  • 弊社はセキュリティに強いAzureの資格取得者がおりますので、スタンダードのプランでセキュリティ対策をしたホームページ納品可能です。また、今後の運用も不安であれば、継続サポートも可能なため、安心してお任せいただけます。

Impeka - Greatives的高级WordPress多用途主题